2020年07月

    【7/19(日)第68回トヨタ賞中京記念(GⅢ)Part1】の続きを読む

    DBF9F3E4-B0FA-430E-A926-8D534482D07A

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/07/14(火) 13:52:33.84 ID:SJcBsNWV0
    サートゥル 11・1天皇賞・秋へ直行 アーモンド次第で乗り替わり視野

    宝塚記念で4着に終わったサートゥルナーリア(牡4=角居)は、天皇賞・秋(11月1日、東京)に直行することが分かった。
    キャロットファームの秋田博章代表は「アーモンドアイが出てくればジョッキー(ルメール)は乗り替わりになるけど、天皇賞・秋に直行します」と明言。
    その後については「内容を見て、マイルにするのか、ジャパンCにするのかを考えることになるでしょう。行けるのであれば、香港カップも選択肢に」と話した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/66500a6cb96c915950d76480f0f8203eac74fdbd

    【サートゥルナーリア、天皇賞・秋へ直行 アーモンドアイ次第で乗り替わり視野】の続きを読む

    【【セレクトセール】ヒルダズパッションの2020が3億8000万で落札】の続きを読む

    【【セレクトセール】ファイナルスコアの2020は大塚亮一オーナーが2億円で落札】の続きを読む

    327670BB-3ED9-4928-9565-C3258AC1B9DF

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/07/14(火) 06:33:37.12 ID:KVNvxhfD0
    クロフネ(牡22)が種牡馬を引退することが13日、分かった。同馬は体調が整わず、昨年から種付けを取りやめて経過観察が行われていたが、
    良化の兆候がみられないため、けい養先の社台スタリオンステーションで余生を過ごすことが決まった。同馬の産駒は現1歳世代が最後となる。

    (有)社台コーポレーションの吉田勝己代表取締役は「年齢もあってだいぶ衰えがありましたからね。これからは功労馬として、牧場にいてもらおうと思います」と話した。

    同馬は00年10月にデビューし、3歳時の01年にNHKマイルC、ジャパンCダート(現チャンピオンズC)の芝、ダートの両G1を制して種牡馬入り。
    種牡馬として短距離女王カレンチャン、15年中山大障害勝ち馬アップトゥデイトなど、距離やコースを問わずに活躍馬を輩出した。
    先週は函館で白毛馬ソダシがデビュー勝ちを遂げるなど、常に注目馬を世に送り出していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e8bb094975b6d8f06584c7366da55f227e0790c2

    【クロフネが種牡馬を引退、余生は社台SSで過ごす】の続きを読む

    このページのトップヘ